読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言葉のつながり2

中学校で英語を教えています。英語を磨くことは、日本を磨くこと、そして「ことば」を磨くこと。日々の思いでつながれますように。

英語の歌(Frozen)

昨日家元のブログで知った
アナと雪の女王」の挿入歌Frozen
この英語バージョンと日本語バージョン比較にはまっております。
中学校授業的には音節・リズム比較も有益だと思いますが、
私的には何より字幕翻訳の妙がたった一曲の中にもいろいろあって、面白いですねえ。
(Let it go!を「ありのままで」と訳してみたり、「これでいいの」と訳し分けてみたり)...
字数制限の厳しい字幕翻訳にあって、その場面・状況をいかにぴったりと表現できる日本語表現を選択するか、その翻訳者の力量が求められて、上手いなあって思います。(その昔『翻訳の世界』の愛読者だった私☆)
いや、こういう日⇔英の言葉の世界にワクワクする私は、やっぱりちょっと職業を間違えたかも(笑)
っていうか、こういう「ことばの世界」をいかに生徒たちに伝えるか、ですね。(以前に授業で、"I love you."を夏目漱石が「月が綺麗ですね」って訳したっていう逸話とかは話していたりしたけど)
この「アナと雪の女王」は観に行かなくちゃ!

ちなみに、↓の歌詞、関係代名詞あり、不定詞あり、let構文あり、でなかなかに授業向けでもあります☆

Frozen

The snow glows white on the mountain tonight   Not a footprint to be seen
降り始めた雪は                     足跡消して

A kingdom of isolation      And it looks like I'm the queen
真っ白な世界に          ひとりの私

The wind is howling like this swirling storm inside
風が心にささやくの

Could't keep it in, heaven knows I tried
このままじゃダメなんだと

Don't let them in    Don't let them see
とまどい         傷つき

Be the good girl you always have to be
誰にも打ち明けずに

Conceal, don't feel   Don't let them know    Well, now they know
悩んでた         それももう         やめよう

Let it go!    Let it go!      Can't hold it back anymore
ありのままの            姿見せるのよ

Let it go!    Let it go!      Turn away and slam the door
ありのままの            自分になるの

I don't care   what they're going to say     Let the storm rage on
何も       怖くない               風よ吹け

The cold never bothered me anyway
少しも寒くないわ

It's funny how some distance     Makes everything seem small
悩んでたことが              嘘みたいね

And the fears that once controlled me     Can't get to me at all
だってもう自由よ                 何でもできる

It's time to see what I can do      To test the limits and break through
どこまでやれるか             自分を試したいの

No right, no wrong, no rules for me    I'm free!
そうよ  変わるのよ             私

Let it go!    Let it go!     I am one with the wind and sky
ありのままで              空へ風に乗って

Let it go!    Let it go!     You'll never see me cry
ありのままで             飛び出してみるの

Here I stand and here I'll stay    Let the storm rage on
二度と涙は流さないわ

(中略)

I'm never going back   The past is in the past
輝いていたい        もう決めたの

いろいろかなり意訳もありますが、この↑の
The past is in the pastを「もう決めたの」って訳すのとか、う~ん、そう来るかあって感じです。
あと、個人的にはレ・ミゼラブルの「民衆の歌」とかも、とっても好きです☆